障がい者タクシードライバーの宮園身障二種免協会 - オフィシャルサイト
宮園身障二種免協会

身障タクシードライバーの為の “宮園身障二種免協会”

前へ
次へ

新着情報【Blog】

凄いバスに遭遇! 【2020年9月11日】
今朝、甲州街道(国道20号)を走っていると、目新しいバスに遭遇しました。 2台が連なり回送表示で都心方向に向かっていましたが、東京都交通局のFUEL CELL BUS 燃料電池バスです。 ……
JRが終電時刻切り上げ発表!タクシーへの影響は? 【2020年9月8日】
新型コロナによる需要激減のせいだと思うのですが、JRは来春のダイヤ改正で終電時間を30分間繰り上げる方針を発表しました。始発も一部で繰り下げられる路線があり、保線員の人手不足を補う目的も……
4,280台の供給過剰 【2020年9月7日】
8月28日に関東運輸局から、準特定地域の適正と考えられる車両数と需給状況判断の結果が公示され、東京都特別区・武三交通圏(東京23区・武蔵野市・三鷹市)では、適正車両数である2万3,863両(……
新着情報一覧はこちら【Blog】

Handycap Professional Driver's Association

宮園身障二種免協会は、第二種運転免許を取得してタクシー乗務員として働く障害者が設立した、自主活動グループです。
「障害者である私たちがタクシー乗務員を職業として選んだ理由」や「障害当事者から見たこの仕事の本質」、また「協会設立の経緯から現在に到るまでの活動」などを広く公開して知っていただくことが、就職活動中の障害のある方々の励みになるのではないか・・・と考え、2016年9月に設立40周年記念事業の一環としてオフィシャルサイトを公開しました。
パラリンピックで障がい者が素晴らしい記録で輝く時代、すでに運転免許証を取得してドライブを楽しんでいる方は、2種免許を取得して運転を職業として生活基盤にできる可能性があるのです。

  • 協会情報:メンバーが打ち合わせしている写真

    協会情報

    宮園身障二種免協会の生い立ち、設立に関わった方々、会長あいさつ、また日本初の身障タクシードライバー白井仁志氏の偉業についてご案内します。

  • 協会の活動:交通安全祈願の集合写真

    協会の活動

    障がい者が自主的に活動している事業として、就業支援、新年交通安全、勉強会、研修旅行会、総会についてご案内します。

  • 就職情報:自動車の点検を行うためにエンジンフードを明けようとしている写真

    就職情報

    身体障害者のメンバーが現在働いている、また巣立った宮園グループへの就職についてご案内します。身障タクシードライバデビューの近道です。

  • メールフォーム:タクシーが車庫から出発しようとしている写真

    メールフォーム

    宮園グループタクシードライバーの応募フォームとお問い合わせフォームです。障がい当事者がお待ちしております。

  • アーカイブ:昔の事務所風景の白黒写真

    アーカイブ

    社報みやぞのなどから、宮園身障二種免協会に関するページを掲載した書庫です。

  • TAXIの難しい話:

    TAXIの難しい話

    あれやこれや、タクシーの読む気が失せそうな難しい話です。

Contents

Links

Total :
昨日 : 本日 :
Release 2016/9/5
ページのトップへ戻る