検索順位1位のキーワード

宮園身障二種免協会のウェブサイトを立ち上げたのが2016年9月、以来約2年8ヶ月が経過しました。
これまでに多くの方が当サイトを訪れ、身障者が健常者とまったく変わらない条件で働けるタクシードライバーの仕事があることを知っていただくことが出来ました。
そして、「一緒に働く仲間を増やしたい」という私たちの願いも、わずかですが応募フォームを経由して実を結んだ例も現実のものとなっています。

ところで最近は、GoogleやYahooなど検索エンジンを経由して当サイトにたどり着いた方が、日ごとに変動があるのは当然としても10名前後いらっしゃるのには驚いています。
この結果は、「宮園身障二種免協会」をキーワードとしているのではなく、何か他のワードでも比較的上位に当サイトが表示されているのでは? と調べてみました。

すると、GoogleとYahooで「障害者 乗務員」と検索すると、な、なんと!「トップ」に私たちのページが表示されるではないですか!
「障害者 乗務員」→1位(就職の励みとなれば…
「障がい者 乗務員」→2位(協会情報
「障害者 ドライバー」→14位(働く仲間の情報誌「QCサークル」より
あたりが目立ちますが、「障害者」と「障がい者」で結果が変わるのは、いまいち合点がいきません。

その他、宮園自動車がengageに掲載している「身障タクシードライバーの宮園身障二種免協会」が「障害者 ドライバー」の検索ワードで1ページ目に表示されるなど、順位がかなり上がっていることに驚きました。

「障害者 タクシー」としてしまうと検索順位は底まで下がって100位にも表示されませんが、 とにかく多くの方に知っていただき、私たちの発信している情報が役立つことをうれしく思います。
これからも、タクシードライバーの仕事と一緒で、コツコツとやっていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください