2019年の協会活動が始まりました

ドアを開いたタクシーに向かい大麻(おおぬさ)を振るう神職の写真
お祓いを受けるタクシー(ふさふさは大麻(おおぬさ)という祭具で、汚れを払い落とすということです)

平成31年1月10日、東京のへそ大宮八幡宮に於ける「新年交通安全祈願祭」をもって協会の活動が始まりました。
拝殿にて交通安全の祈祷を済ませた後、タクシーのお祓いを受けます。
その後、清涼殿に移動して初顔合わせの会食です。

挨拶する会長の写真
伊澤会長の新年挨拶から始まります

毎年1月10日恒例の行事で、神職からのご挨拶も頂き、1年間無事故かつ健康で過ごせるよう願い、全会員に交通安全木札守が配られました。
お酒も飲む人はクルマを置いて、この日仕事の人はアルコール類抜きで、節度はしっかり守られています 。今年もよろしくお願いいたします。