鉄道身障者の方々とお知り合いになりました

社会福祉法人 鉄道身障者福祉協会は、国鉄(JR)で勤務中に受けたケガにより障害を負った方々の団体です。
当協会の公式ホームページをご覧頂き、タクシーに身障ドライバーがたくさん働いていることを知って、ご連絡を頂きました。

鉄身協が出版する雑誌「リハビリテーション」は、昭和28年6月の創刊された身障者問題の専門誌として年10回発行されています。

そして今回「リハビリテーション第604号」に宮園身障二種免協会を掲載していただけることになりました。

購読希望の方は、鉄道身障者福祉協会のホームページに注文方法があります。