宮園身障二種免協会

宮園自動車”障害者雇用優良事業所で労働大臣表彰受賞

トップ > アーカイブ > 労働大臣表彰受賞
労働大臣表彰(心身障害者雇用優良事業所)

労働大臣から表彰

宮園自動車(株)身体障害者雇用優良事業所として

<社報みやぞの NO.178 1981/11/15発行 より>

鷲尾労働大臣から労働大臣表彰を受けている川村社長の写真
鷲尾労働大臣から表彰状を授与される川村社長

全国身体障害者雇用促進大会は9月9日午前10時30分から、日比谷公会堂において3,000名が参加盛大に催された。

当社は来賓として鈴木総理大臣を始め、永野重雄日本商工会議所会頭らが出席祝辞を述べた。

大会冒頭藤尾労働大臣が大会開催の目的について、「心身障害者の雇用を促進するために、政府及び関係機関の適切且つ強力な施策と共に心身障害者自身の職業的自立の自覚と努力および、国民一般とくに事業主の理解と協力⋅⋅⋅⋅⋅」を訴えた。

ついで心身障害者雇用優良事業所および優良心身障害者が労働大臣から表彰をうけた。(優良事業所82件、団体又は個人4件、優良心身障害者72名)

東京都の被表彰者は9件(優良事業所5件、優良心身障害者4件)、その内ハイタク業界から宮園自動車(株)が選ばれた。

当社が表彰をうけた理由は、昭和50年タクシー乗務員として業界にさきがけて身体障害者を雇用以来、現在24名(乗務員22名、事務職2名)が在籍しているが、上下肢障害者が運転可能なパワーハンドル、ノークラッチ車8台(うち2台小型車)をこれに当て、障害者の職域開発の拡大を行った功績によるもの。




Contents【アーカイブ】

ページのトップへ戻る